ジョブドックは新卒、中高年、正社員になりたい方、仕事したい方、留学生・障害者就職支援をキャリアコンサルタントが就職 再就職 転職までサポート。

  • UNPACK株式会社
  • 就職相談、転職支援
  • 044-272-3193044-272-3193

雇用されうる能力とは~Employability

産業カウンセリング辞典(金子書房)によれば、”エンプロイアビリティ(employability)は、「労働移動を可能にする能力」に「当該企業の中で発揮され、継続的に雇用されることを可能にする能力」を加えた「雇用されうる能力」という広い概念で定義されており、わが国では、この定義で一般に理解されている。”

”従業員のモラールの減退による生産性の低下などのマイナス面も出てきた。”

”’90年代に入り、アメリカの企業は従業員との良好な関係の回復を求め、雇用保険に代わる労使間の新しい社会契約として考え出されたのがエンプロイアビリティである。”

”それは、企業が永続的な雇用を保証できない代償として、従業員に対して他社でも適応する技術や能力を身につけられるように教育・訓練の機会などを通じて支援するというものである。”

”これはこれまで企業が社内の訓練によって行ってきた職業能力の養成について、今後は従業員自身が必要とする職業能力を、従業員自身が自助努力によって習得することを企業が支援する、という考え方への転換である。”

”従業員が自分の職業生活をいかに選択し、発展・向上させていくかの責任が、今後は企業から従業員自身へ移行するという重要な意味を持っている。”

”エンプロイアビリティの養成は、従業員は、従業員本人が能力開発の目標を立ててキャリア開発プランを作成して推進するのを企業が情報や学習機会の提供などにより支援するものである。”

”キャリア研修やキャリア・カウンセリングなど、キャリア形成支援制度の確立とレベルアップが求められる。”

以上、産業カウンセリング辞典・桐村晋次氏のレポートより。

• 質問・お問い合わせ


投稿日: 2019年04月24日

カテゴリー: キャリアコンサルティング|能力開発|雇用 | | 投稿者: